私のホロスコープ iPhone / iPad / Android / Windows Phone iPhone/iPad Android Windows Phone
牡羊座についてすべてを知りましょう 牡牛座についてすべてを知りましょう 双子座についてすべてを知りましょう 蟹座についてすべてを知りましょう 獅子座についてすべてを知りましょう 乙女座についてすべてを知りましょう 天秤座についてすべてを知りましょう 蠍座についてすべてを知りましょう 射手座についてすべてを知りましょう 山羊座についてすべてを知りましょう 水瓶座についてすべてを知りましょう 魚座についてすべてを知りましょう
牡羊座
牡牛座
双子座
蟹座
獅子座
乙女座
天秤座
蠍座
射手座
山羊座
水瓶座
魚座

» » »

蟹座 蟹座について
  作成 Isabelle Fortes

かに座は「水」の星座で、黄道十二宮の中の4番目に位置します。夏の最初の星座で、太陽が天頂にある時には、熱さと熟した果実のシンボルです。夜と豊饒の女神、月により支配されています。かに座が結びついているのは、伝承に関する第四のハウスで、根、過去、起源のハウスです。

蟹座のデーカン

第一デーカンは6月22日~7月1日。金星を月に支配されており、第一デーカン生まれの人は、家族に囲まれて暮らすことを必要としており、家族と仕事に責務を感じています。
第二デーカンは7月2日~7月11日。水星と月に支配されており、第二デーカン生まれの人は、とても社交的で皆を惹きつける性格を持っています。
第三デーカンは7月12日~7月22日。月に支配されており、第三デーカン生まれの人は、旅行と発見に惹かれる夢想家です。

性格蟹座 – プロフィール

的確で、しばしば直感的。かに座は非常に感受性が強く、他の人に気を遣います。物憂げな気質で、自分を守る決まったリズムを大切にします。穏やかに生きるために、自分の過去すべてを必要とします。変革や引っ越し、環境の変化は好みません。自分の殻や日常での自分の過去を必要としています。

かに座はしばしば自分の過去を振り返り、自分の要素である「水」に逃げ込み、瞑想します。その巧妙さや知性はどちらもこの星座の重要な切り札で、難解な気質はあまり表には出しません。この星座の二面性は大きく、優しさと厳しさの間で簡単に揺れ動きます。かに座は魅力があり、グループでも目立つ存在ですが、自分自身は謙虚さゆえに目立たないようにしています

管理する才能に大変優れていますが、それが無視できないレベルのために、しばしば損をします。実際、感動しすぎてあやうい状態になりますが、いつも通りの雰囲気にいるのが好きなのです。人前ではあまり発言せず、自分の意見を発表しないように気をつけています。他の人の後ろに回り、自分を人前にさらさないようにし、感情をコントロールすることを好みます。争いは好まず、それをうまく扱うこともできません。地位を築いたり、自分を目立たせることより、逃げ出し、何も言わず、意見も述べないほうを好みます。かに座のスローカンは、「やるのは他の人」です。

自分の殻の中にこもり、感受性がとても高いかに座。直感的で、記憶力がよく、時折自分の怖さを見せます。根に持つ性格で、されたことや言われたことは忘れません。用心が必要です。

蟹座の特徴

かに座の人は、家族など元々親しい人に気を配り、健全で、シンプルで美しいものを大切にします。かに座の色は、魂の純粋さを表す白。

長所

かに座はロマンチックで、直感を使って前に進みます。人から気に入られ、誘惑し、魅了することを好みます。周囲や家族にはとても寛大で、たいていの場合は自分自身を捧げます。互いに愛し合うこと、尊敬しあうことを学んでもらいましょう。

短所

嫉妬深く、所有欲が強いかに座。裏切られたと感じた時にはなおさらです。幸せに暮らすのに後ろ盾を必要としますが、それは自分自身の翼で飛ぼうとするには、マイナス材料かも。実際、自分の根源、過去と結びついていたい気持ちが強いのですが、そのせいで発見の渇望が満たされなかったり、自分を深く知ることを妨げています。とりわけ社会的・職業的な進歩において、自分の計画を実現できない、としばしば誤った捉え方をします。自分の生まれのステータスを超えようとはしません。

仕事

仕事において、かに座は常に聞き役に徹し、自分を見せることはめったにありません。粘り強く、他の人を助ける仕事で力を発揮します。つまり、最も重要なのは、社会的な役割を果たすこと。野心的で、頭の回転が速く、分析力にもすぐれています。かに座はチームの中の「注目対象」です。自分のエレメントと適合し、水に関する仕事を好みます。

男と女:違いは?

かに座の女性はロマンチックさを求めます。家族、友人、同僚のためなら、それが何であれ献身的です。愛情を必要とし、自分を魅惑的、創造的に見せることに長けています。

かに座の男性は、自分の伴侶の話にしっかり耳を傾けます。ロマンティストで、とても享楽的です。家族にとって良い父であり、模範的な夫です。

蟹座の女性

かに座の女性はロマンチックでセンチメンタル。パートナーと気持ちの上でも愛されていると感じなければ、性的に花開くことができません。愛なしでは欲望はおこらないのです。その目的が配慮であれ、優しさであれ、彼女にとって愛されている、守られていると感じることが重要です。彼女を誘惑するには、体に触れようとする前に、心に触れることが絶対必要です。くつろぎを感じられれば、自分の停止状態と羞恥心から抜け出て、想像力豊かなところを見せ始めます。パートナーと一緒にいる時は、繊細で、機転・思いやりにあふれています。

恋愛関係

かに座は恋愛の特徴は、分かち合うことと、愛されることに対して心を砕くこと。愛によって自分の度量の大きさを示すことができるのです。愛情深く、注意深く、献身的。大切にされたいという欲望を満たすためなら、譲歩もできます。忠実で、「自分の巣を作る」ことを好み、一つに融合するような感覚を持つに至ることも。ただし、そのせいで嫉妬深くなってしまいます。

かに座と共通点のある星座:
-うお座
-おうし座
-おとめ座
-さそり座

肖像蟹座

エレメント
長所注意深さ
短所独占欲の強さ
性格非常に直感的
強いサイン気まぐれ
キーワード我は感じる
人体部位胸、胃
宝石真珠
金属

蟹座の男性

かに座の男性は官能的で、自分が欲する人の心を乱すことができます。とにかく、愛人というよりは恋人。実際、パートナーとして優しく愛にあふれていて、セックスは心の勢いを高める道具に過ぎません。彼にとって欲望は、信頼とそれを暖めるための時間があって生まれるものなのです。従って、性欲は甘い雰囲気、親しさ、互いの尊敬の中で沸き起こります。もちろん、いたずらな妄想が働くこともありますが、パートナーに対する本物の愛情を除外することは決してありません。

セックスライフ

かに座は、性的な意味において官能的です。ロマンチックで感受性が強く、自分が求める人を困惑させます。セクシーで、大切に思う人を魅了しようと自分を引き立たせます。この「水」の星座の人は、思いやりがあり、愛情の行動は古典的で、パートナーを性的に独占することを強く求めます。はっきりとはわかりにくいのですが、自分が守られていると感じると、性的に輝きます。愛をとても必要としていますが、それをあまりうまく表現できないこともあります。

少々摩擦があるかもしれない星座:
-みずがめ座
-ふたご座
-てんびん座
-いて座
-おひつじ座
-しし座

対の位置にある星座は、てんびん座です。

有名人

かに座生まれの有名人:
- トム・クルーズ
- ジダン
- ラ・フォンテーヌ
- シャルロット・ゲーンズブール
- ダイアナ妃
- マルセル・プルースト
- フラヴィー・フラマン
- イザベル・アジャーニ
- アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ

占星術の星座を理解するには、「土・風・水・火」の4つのエレメントを知る必要があります。




iPhone / iPad Android