• 連絡先
  • © 2012-2020 著作権

    全著作権所有




干支

占星術における黄道帯エレメント

Isabelle Fortes | 2014年6月1日 - 更新2020年8月12日

「土」が「火」のエネルギーに具体的な形を与えた後、物事に与えられたのは知的活動です。「風」の星座が象徴するのは、知性、他者との交流、芸術。自分を取り巻く全てのことに適合する能力があります。社交的で、人間に関すること全般に関心を抱いています。他の人とのコンタクトを通じて輝きたいと望み、コミュニケーションへの欲求と知的能力が際立っています。
しかし、不安定で優柔不断な面があります。気を散らし、状況をざっとしか見ない傾向が。理知的すぎて、表面的で、批判的です。

恋愛運

頭でっかちになりすぎて、欲望を感じても、それに身を任せることがなかなかできません。理屈をこねて明晰さを失い、自分の気持ちや魅力を分析しすぎて官能のチャンスを逃しています。自分の感情を表現するのは苦手ですが、恋愛関係に身を置いて学びたいと願っています。しかし、不安定で優柔不断なために、単純で気取らず本能的なパートナーは疲れてしまうかもしれません。

ふたご座を支配するのは水星

水星は社交的。コミュニケーションのシンプルな喜びのために、様々な出会いや多彩な交際を渇望します。機動力があり、つきあいはオープン。うまく身をかわしたり、はぐらかしたり、時折つかみどころがありません。自分が誰とも何ともつながっていないと感じるのが嫌で、関係を自由に始められる状態でいたいと思っています。神経質で、好奇心旺盛。良い批判精神と敏腕さを持っています。

てんびん座を支配するのは金星

金星はバランス感覚に優れ、我慢強い性格です。まず物事をよく見てから、判断や行動をします。感動や情熱を上手に表現し、創造的で機略に富んでいます。人生の美に関わるものや、美と善に関したものを愛します。たとえそれが敵であっても、それぞれの人に良い所を見出します。愛想がよく社交的で、優れたセンスと美学を持ち合わせています。

みずがめ座を支配するのは天王星

天王星は奇抜で自立し、独立心が強く、独創的。何よりも自由を大切にします。頭がよく、他の誰よりも早く理解します。前衛的な考えを持ち、そのためあまり理解してもらえません。当然のこととして教えられたこと、一般的に言えば信仰などから離れて、新しい道を開拓することを恐れません。先入観はなく、何にでも興味を示します。


メールによるあなたの星占い:
あなたの登録は登録されました、信頼をありがとう。 すぐにその日の星占いが受信トレイに直接届きます。
閉じる
この電子メールアドレスは、この星座のシステムに既に含まれています。 再登録の必要はありません。
閉じる