• 連絡先
  • © 2012-2020 著作権

    全著作権所有




ホロスコープ

保存版: ホロスコープ 2018年6月

Isabelle Fortes | 2014年6月1日 - 更新2020年8月7日

牡羊座 牡牛座 双子座 蟹座 獅子座 乙女座 天秤座 蠍座 射手座 山羊座 水瓶座 魚座 自分の星座 を選ん でください



6月がドアをノックしてやってくるのは夏の最初のサイン。

人生の美しさを運んできます。

身体が目を覚まし、開いてくる自然の色彩や香りを感じ始めます。

古代の彫刻では6月は若い男性の形で表されていました。

6月「June」はその語源の「ジュニア」を思い起こさせます。

若者の背後に鎌が彫られているのは、収穫の時期が近づいているからです。

彫刻の作者たちは6月は若さを祝う月だと考えましたが、これはこの月の初めに太陽が滞在する双子座も同様です。

この星座生まれの人はずっと若さを保ち、新しい計画や活動することによって気持ちが満たされます。

彼らを日課や習慣に縛り付けておくのは困難で、長期間同じ作業をさせることもできません。

さて、今月は火星と水星が120度を形成して両方とも風の星座を通過するのが注目されます。

月初はコミュニケーション、他人との交流、新しいアイデアに関して機が熟し、同時に行動に移す時期となります。

火星の効力(=活動)は水瓶座に発揮されます。

また今月末の火星の逆行は、共通点が見つかるまで他者との社交性の問題を浮き彫りにします。

今月半ばに金星が獅子座入りをするので風の星座は影響を受け、意欲的に他者との交流発展を分かち合います。

寛大で前向きでいるのが大事です。

社会的にはもちろん、個人の場合でも影響を受けますが、地域のことが関わっているならなおさらです。

今月は人々に対する善意が私たち自身を教え導き、澄んだ空をもたらします。


メールによるあなたの星占い:
あなたの登録は登録されました、信頼をありがとう。 すぐにその日の星占いが受信トレイに直接届きます。
閉じる
この電子メールアドレスは、この星座のシステムに既に含まれています。 再登録の必要はありません。
閉じる